MENU
  • ピーチVSジェットスター!東京-大阪間の格安はどっち?
ピーチVSジェットスター!東京-大阪間の格安はどっち?

ピーチVSジェットスター!東京-大阪間の格安はどっち?

東京(成田)を拠点とする格安航空会社LCCの東の横綱
「ジェットスター・ジャパン」。
大阪(関空)を拠点とする格安航空会社LCCの西の横綱
「ピーチ・アビエーション」。

日本国内線の2強LCC「ジェットスター」「ピーチ」で東京-大阪間を格安で移動するなら、 どちらを利用すれば、より格安でよりお得な航空券となるのか、徹底比較したいと思います。

安くないとLCCの意味がない!格安なのはどっち?

ジェットスターピーチ料金表

東京-大阪間の数ある移動手段の中で、 LCCを選択して移動する人の大多数は、値段が安くてお得に移動したいからではないでしょうか?

であれば、安くないとLCCを選択する意味はまったくないですよね!

東京-大阪間でLCCを利用するにあたって、 「ジェットスター」にするか「ピーチ」にするかは、値段が安い方が より優れた航空会社という事になります。

ピーチ料金表

ということで、現時点での東京-大阪間1か月分のすべての時間帯での通常運賃を、 すべて洗い出し、その合計の平均値を比較し、本当に格安でお得な航空会社を決めたいと思います。

「ジェットスター」「ピーチ」の各公式サイトから、実際の運賃をすべて確認し、 その金額を計算し料金を比較してみたいと思います。
(※ピーチは「ハッピーピーチ」の金額です。)

ピーチVSジェットスター!料金徹底比較

ピーチVSジェットスター!料金徹底比較表
▼「東京-大阪間」1ヶ月分すべての時間帯の通常運賃平均額
ジェットスター:6,049円
ピーチ:6,527円

東京-大阪間1か月分、すべての時間帯の平均運賃では、ジェットスターが"644円"の差をつけて勝利!

しかし、これではピークの時間帯をはずすフライトが多い航空会社の方が、 実質料金が安くなり、有利になるのではないか?という声があったので、 念の為、同じ時間帯での比較もしてみました。

「ジェットスター」が9:00発、「ピーチ」が9:05発という、 ほぼ同時刻に出発する便があったので、こちらの時間帯のフライトを対象に金額を比較してみました。

▼「東京-大阪間」1ヶ月分9時台の通常運賃平均額
ジェットスター:5,883円
ピーチ:5,317円

すると、なんと結果は逆転し"566円"の差をつけて「ピーチ」が勝利!

約1割の差がつくまさかの結果に!

同じ条件でのフライトであれば「ピーチ」のほうが格安でお得という結果となりました。

ついでに、最安値も比較してみたところ、

▼「東京-大阪間」1ヶ月間の最安値を比較
ジェットスター:4,090円
ピーチ:3,790円

と、"300円"の差をつけて「ピーチ」が勝利!

今回の勝負は2勝1敗で「ピーチ」に軍配があがりました。

関連記事

▼関連記事一覧
停車駅多すぎ?横須賀線・総武線の快速「エアポート成田」停車駅多すぎ?横須賀線・総武線の快速「エアポート成田」
成田エクスプレスの停車駅は?路線図で全3系統を徹底解説成田エクスプレスの停車駅は?路線図で全3系統を徹底解説
ピーチ沖縄(那覇)便が安すぎて、他社が全く勝負にならない件!ピーチ沖縄(那覇)便が安すぎて、他社が全く勝負にならない件!
ピーチVSジェットスター!東京-大阪間の格安はどっち?ピーチVSジェットスター!東京-大阪間の格安はどっち?
ピーチの子供料金は?子供の年齢次第でむしろ高くなる?ピーチの子供料金は?子供の年齢次第でむしろ高くなる?
ジェットスターに子供料金の設定はない?LCCの意外な落とし穴ジェットスターに子供料金の設定はない?LCCの意外な落とし穴
ジェットスター欠航時の対応と払い戻しについてジェットスター欠航時の対応と払い戻しについて
成田空港~東京駅間は格安高速バスで決まり!成田空港~東京駅間は格安高速バスで決まり!
羽田空港に就航するLCC航空会社一覧羽田空港に就航するLCC航空会社一覧
成田空港に就航するLCC航空会社一覧成田空港に就航するLCC航空会社一覧