MENU
  • 盛岡の100円バス「でんでんむし」が観光に便利でオススメ
盛岡の100円バス「でんでんむし」が観光に便利でオススメ

盛岡の100円バス「でんでんむし」が観光に便利でオススメ

北東北最大のターミナル駅「盛岡駅」。 盛岡駅を拠点として市内を移動するなら、盛岡駅を起終点とする盛岡都心循環バス「でんでんむし」がオススメ! 盛岡中心部でのビジネスにも観光にも便利という事で、実際に100円バス「でんでんむし」に乗車してみました。

「でんでんむし」の運行ルートは?

「でんでんむし」の運行ルートは?

盛岡都心循環バス「でんでんむし」は、盛岡駅を起点に、盛岡市街地を一周(5.7km)するルートを約35分でまわります。 盛岡駅から、旭橋をわたって中央通を通る「右回り」、開運橋をわたって菜園通を通る「左回り」の2通りのルートがあるので、目的地へ早く到着できる方を選んで乗車するようにします。

でんでんむしのバス停には、1から19までの番号が振ってあるので、盛岡バスセンターよりも手前か奥かといった感じで、乗車するバスを決めるとイイと思います。

「でんでんむし」の時刻表

時刻表を見ると、朝9時頃から19時前後まで10~15分間隔で運行しています。

でんでんむし「1日フリー乗車券」はどこで購入できるの?

でんでんむし「1日フリー乗車券」はどこで購入できるの?

どこから乗っても、どこで降りても同一金額で利用できる、乗降自由の乗り放題の「1日フリー乗車券」もオススメ。これ一枚あれば、盛岡中心部なら、だいたいどこでもアクセスできます。

盛岡駅前バス案内所

今回は、盛岡駅からスタートするので、盛岡駅前バス案内所で「でんでんむし」の1日フリー乗車券を購入します。

でんでんむしバス停から盛岡駅前バス案内所

盛岡駅前バス案内所は、バスロータリーの中央にあります。でんでんむしのバス停からも見えます。

でんでんむし自動券売機

「でんでんむし」の1日フリー乗車券は、 バス案内所の窓口でも自動券売機でも購入できます。自動券売機の画面の左上に大きく「1日フリー乗車券」の文字が見えたので、迷う事なく買うことができました。

▼でんでんむし「1日フリー乗車券」主な販売場所
・盛岡駅前バス案内所
┗窓口、自動券売機
・盛岡バスセンター
300円(子供150円)

でんでんむしに乗車してみた

でんでんむしに乗車してみた

でんでんむしが発着するバス停は、盛岡駅東口バスターミナルの15番、16番のりばです。盛岡駅東口(北側出口)を出ると、すぐ目の前に「盛岡都心循環バスでんでんむし」と書かれていて、その下にのりばがあります。

盛岡駅前バス案内所からでんでんむしのりば

盛岡駅前バス案内所からもバス停の位置を確認する事ができます。屋根に「でんでんむしのりば」と大きく書いてあるので、すぐにわかります。

でんでんむし号バス停

赤(15番のりば)が右回り、緑(16番のりば)が左回りといった感じでカラーで、どっち周りか区別できます。 詳しくは公式HPで確認できます。

観光スポット最寄りバス停一覧

観光スポット最寄りバス停一覧

盛岡中心部の観光スポットは、でんでんむしでだいたい廻れます。

▼でんでんむしで廻れる主な観光スポット
・啄木新婚の家…バス停4「啄木新婚の家口」
盛岡冷麺「食道園」…バス停7「中央通一丁目」
わんこそば「東家本店」…バス停14「盛岡バスセンター」
・石割桜・岩手県庁…バス停15「県庁・市役所前」
じゃじゃ麺「白龍」…バス停15「県庁・市役所前」
・盛岡城跡公園…バス停16「盛岡城跡公園」

でんでんむし一日フリー乗車券を「盛岡歴史文化館」で提示すれば、入館料が20%割引になります。

関連記事

▼関連記事一覧
コツは2つだけ?「東家本店」でわんこそば100杯に挑戦!コツは2つだけ?「東家本店」でわんこそば100杯に挑戦!
盛岡冷麺の元祖・発祥のお店「食道園」オススメはコレ!盛岡冷麺の元祖・発祥のお店「食道園」オススメはコレ!
盛岡冷麺人気ナンバーワンのお店「ぴょんぴょん舎」盛岡冷麺人気ナンバーワンのお店「ぴょんぴょん舎」
盛岡駅前のじゃじゃ麺人気店「HOTJaJa(ホットジャジャ)」盛岡駅前のじゃじゃ麺人気店「HOTJaJa(ホットジャジャ)」
じゃじゃ麺!冷麺!わんこそば!盛岡名物三大麺ランキングじゃじゃ麺!冷麺!わんこそば!盛岡名物三大麺ランキング
盛岡の100円バス「でんでんむし」が観光に便利でオススメ盛岡の100円バス「でんでんむし」が観光に便利でオススメ
小岩井農場の一本桜と岩手山のコラボが絶景!見頃はGW!小岩井農場の一本桜と岩手山のコラボが絶景!見頃はGW!
盛岡じゃじゃ麺の元祖・発祥のお店「白龍(パイロン)」盛岡じゃじゃ麺の元祖・発祥のお店「白龍(パイロン)」