MENU
  • 八王子~大宮直通!むさしの号の路線図でルートと停車駅を徹底解説
八王子~大宮直通!むさしの号の路線図でルートと停車駅を徹底解説

八王子~大宮直通!むさしの号の路線図でルートと停車駅を徹底解説

2019/05/082019/05/08

大宮と東京西部(多摩エリア)を直通運転する「むさしの号」

本来は乗り換えが必要な中央線や武蔵野線沿線と東北本線の大宮をどのルートで結んでいるの?という事で、むさしの号の路線図と停車駅をまとめてみました。

むさしの号の路線図

むさしの号の路線図

むさしの号の路線図を作成してみました。
路線で直接繋がっているイメージがない東北本線の大宮へ八王子、立川などの中央線沿線や、府中本町などの武蔵野線沿線から直通アクセスできる便利さがイメージしやすくなります。

元々は大宮駅に発着する新幹線にアクセスすることを想定して設定された列車が前身となっているというのも、東京駅との距離感を見ると納得です。

むさしの号のルート

中央線の国立と武蔵野線の新小平間は、両線を結ぶ短絡線「国立支線」を走行します。

武蔵野線北朝霞・大宮間のルート

武蔵野線の北朝霞と東北本線の大宮間は両線を結ぶ短絡線「大宮支線」と「東北貨物線」を走行します。西浦和を過ぎると「大宮支線」に入って地下に潜り、埼玉新都心側を通って大宮に至るルートです。

むさしの号は2系統

むさしの号は2系統

むさしの号は、八王子を発着する中央線系統と府中本町発の2つの系統があります。とは言っても、八王子~大宮間を走行する中央線系統が基本で、朝に一本だけ府中本町発の列車が設定されているといった感じです。

むさしの号の停車駅一覧

むさしの号は、短絡線を走行する区間を除いて基本各駅に停車します。北朝霞~大宮間は両線を結ぶ短絡線を走行するので停車駅はありません。

「むさしの号」の停車駅(八王子発)

各駅停車
八王子
豊田
日野
立川
国立
新小平
新秋津
東所沢
新座
北朝霞
大宮

※2019年05月現在

「むさしの号」の停車駅(府中本町発)

各駅停車
府中本町
北府中
西国分寺
新小平
新秋津
東所沢
新座
北朝霞
大宮

※2019年05月現在

むさしの号はどのくらい時短になるの?

むさしの号はどのくらい時短になるの?

八王子駅を9:53発のむさしの号と、次発の列車で大宮までの所要時間を比較してみたいと思います。

▼むさしの号
09:53発→10:40着(乗換なし:47分)

▼次発の普通列車
10:01発→11:07着(乗換2回:1時間6分)

西国分寺と武蔵浦和で計2回乗り換えることもあり、むさしの号に乗れるか乗れないかでは20分近くも違いがありました。むさしの号は本数が少ないですが、乗り換えがないし、所要時間も短縮できるので、中央線や武蔵野線沿線から東北本線、東北本線沿線から中央線や武蔵野線方面にアクセスするなら狙い撃ちして乗りたい列車です。

むさしの号のルートと停車駅まとめ

むさしの号のルートと停車駅まとめ

むさしの号のルートと停車駅について、いろいろ調査した中で特記しておくべき事を最後にまとめておきます。

  • ・むさしの号は大宮と東京西部(多摩エリア)を直通運転する
  • ・元々は大宮駅に発着する新幹線へのアクセスを想定して設定された
  • ・国立~新小平間は短絡線「国立支線」を走行
  • ・北朝霞~の大宮間は短絡線「大宮支線」と「東北貨物線」を走行
  • ・八王子を発着する中央線系統と府中本町発の2つの系統がある
  • ・府中本町発の列車は朝に一本だけ
  • ・短絡線を走行する区間を除いて基本各駅に停車する
  • ・むさしの号に乗れるか乗れないかでは20分近く違う

関連記事

▼関連記事一覧
平日と休日で違う?中央線の路線図で停車駅をチェック!平日と休日で違う?中央線の路線図で停車駅をチェック!
中央特快?青梅特快?中央線快速と停車駅の違いを比較中央特快?青梅特快?中央線快速と停車駅の違いを比較
秋田新幹線「こまち」の停車駅・自由席は?コンセントは?秋田新幹線「こまち」の停車駅・自由席は?コンセントは?
中央・青梅ライナー初めての乗り方!料金は?停車駅は?中央・青梅ライナー初めての乗り方!料金は?停車駅は?
「むさしの号」大宮-八王子間の停車駅と時刻表を調べて使い倒す「むさしの号」大宮-八王子間の停車駅と時刻表を調べて使い倒す
ホリデー快速「ビューやまなし号」運転日・時刻表・料金が知りたい!ホリデー快速「ビューやまなし号」運転日・時刻表・料金が知りたい!
特急「はまかいじ」の運転日・停車駅・料金が知りたい!特急「はまかいじ」の運転日・停車駅・料金が知りたい!
湘南新宿ライングリーン車の料金は?初めての買い方・乗り方レビュー湘南新宿ライングリーン車の料金は?初めての買い方・乗り方レビュー