MENU
  • エアアジアは超厳しい?機内持込手荷物・スーツケースのサイズと重量
エアアジアは超厳しい?機内持込手荷物・スーツケースのサイズと重量

エアアジアは超厳しい?機内持込手荷物・スーツケースのサイズと重量

エアアジアHPに記載されている、機内に持ち込める手荷物サイズの規定には「各辺の長さが56㎝(高さ) × 36㎝(長さ) × 23㎝(奥行)以内」と書かれていますが、自分のスーツケースのサイズをメジャーで測ってみると55㎝×36㎝×24㎝と奥行が1cmだけオーバーしていました。

エアアジアの手荷物検査は"超厳しい"という内容の記事を目にすると心配でたまらなくなります。1cmでもオーバーしているとNGなのか?それとも1cmくらいなら大丈夫なのか?ということで、実際に羽田空港国際線ターミナルとマレーシアのクアラルンプール国際空港(KLIA2)で確認してきました。

バンコクやクアラルンプールよりも羽田の方が厳しい?

バンコクやクアラルンプールよりも羽田の方が厳しい?

機内に持ち込める手荷物サイズの規定を1cmオーバーしている事が不安すぎて、フライトの1週間前の週末に家族全員分のスーツケースを持って羽田空港国際線ターミナルのエアアジアのカウンターに確認しに行くことにしました。

エアアジアのカウンターで確認

エアアジアのカウンターのお兄さんに確認したところ、1cmくらいなら全然大丈夫で、一般的な機内持ち込みサイズのスーツケースなら特に問題ないとのこと。日本では大丈夫でも、帰りのクアラルンプールでは?と聞いてみたところ、羽田の方が厳しいみたいで現地の空港ではサイズに関しては結構アバウトな感じらしいです。

エアアジアの機内に持ち込める手荷物サイズ枠

エアアジアのカウンターの目の前には、機内に持ち込めるサイズの手荷物かどうかを確認できる枠が設置されているので、スーツケースなどの荷物を実際に入れて確認する事ができます。

エアアジアの規定サイズ内のスーツケースは余裕

まずは規定サイズ内のスーツケースを枠内に入れてみます。規定サイズ内のスーツケースはらくらく入りました。

エアアジアの規定サイズオーバーの手荷物は?

エアアジアの規定をプラス1cmだけオーバーしているスーツケースも余裕で入りました。多分、各2cmくらい余裕がある感じなので手荷物サイズに関してはそんなに神経質に考えなくても問題ないと思います。
※あくまで2018年8月時点の情報になりますので、ご参考程度として自己責任でお願いします。

実際に厳しいのはサイズよりも重量!

実際に厳しいのはサイズよりも重量!

LCC(格安航空会社)の中でも手荷物検査が一番厳しいと言われる「エアアジア」。エアアジアの機内持込手荷物の規定で実際に厳しいのはサイズよりも重量!実際に手荷物チェック前に荷物を開けて友人同士で詰めなおす光景を度々目にします。

実際に厳しいのはサイズよりも重量!

機内に持ち込める手荷物のサイズに比べて、重量に関しては超厳しいです。スーツケースのサイズは多少オーバーしても問題無いのに対して、重量については規定の7kgを少しでも超えた場合は機内持ち込みNGとなります。

規定重量7kgは2つの手荷物の合計

エアアジアでは、キャビンバック(スーツケース)+ハンドバッグ等の小さなバッグの最大2つの手荷物を機内に持ち込めます。規定の重量7kgというのは2つの手荷物の合計になります。規定の重量を超えてしまうと機内に持ち込む事はできないので受託手荷物となり追加で料金がかかってしまいます。

帰りのクアラルンプール国際空港(KLIA2)でも確認

帰りのクアラルンプール国際空港(KLIA2)でも確認

エアアジアはマレーシアのクアラルンプール国際空港(KLIA2)を本拠地とする格安航空会社ということで、帰りのKLIA2でも手荷物の規定がどんだけ厳しいのか確認してみました。

クアラルンプール国際空港(KLIA2)の手荷物チェック

クアラルンプール国際空港(KLIA2)の手荷物チェックの行列の先には専用の係員がついています。手荷物のサイズを測る枠と重量 を確認する体重計のようなものが備え付けられています。

クアラルンプール国際空港(KLIA2)で手荷物を計測

自分の手荷物チェックの番がまわってきます。サイズを測る枠は全く使用する気配はなく、体重計のようなもので重量だけ測ります。スーツケースのみの計測で、小さなバッグを重量計に乗せようとすると、こっちはいいよ!といった感じで結構大雑把!

クアラルンプール国際空港(KLIA2)で手荷物を計測

スーツケースの重量が7kgを超えてなければそんなに厳しくない感じ。担当するスタッフ次第なのかと思い、隣のレーンを覗いてみますが大して変わらない大雑把な感じでした。

エアアジアの機内持込手荷物・スーツケースのサイズと重量まとめ

エアアジアの機内持込手荷物・スーツケースのサイズと重量まとめ

今回は、エアアジアの機内持込手荷物・スーツケースのサイズと重量について調べました。スーツケースのサイズが1cmオーバーしていた事で、かなり心配になりましたが、羽田、クアラルンプール共に、多少の誤差であればそんなに神経質になる必要もなさそうです。

  • ・厳しいのはサイズよりも重量
  • ・日本国内の方が海外よりも厳しめ

関連記事

▼関連記事一覧
KL発!世界で人気のファミレス「PappaRich(パパリッチ)」KL発!世界で人気のファミレス「PappaRich(パパリッチ)」
KLの人気カフェ?レストラン?オールドタウン・ホワイトコーヒーKLの人気カフェ?レストラン?オールドタウン・ホワイトコーヒー
KLタワー展望台の行き方・帰り方!鉄道+無料シャトルバス編KLタワー展望台の行き方・帰り方!鉄道+無料シャトルバス編
クアラルンプール観光のド定番はココ!KLの見どころを集めてみたクアラルンプール観光のド定番はココ!KLの見どころを集めてみた
プトラジャヤ最大級!シルバーモスクへの行き方と見どころプトラジャヤ最大級!シルバーモスクへの行き方と見どころ
プトラジャヤを半日で観光!ピンクモスク+絶対に行きたいのはココプトラジャヤを半日で観光!ピンクモスク+絶対に行きたいのはココ
帰りが難しい?プトラジャヤ駅からピンクモスクへの行き方と見どころ帰りが難しい?プトラジャヤ駅からピンクモスクへの行き方と見どころ
プトラジャヤの行き方!KLIAトランジットが絶対オススメな理由プトラジャヤの行き方!KLIAトランジットが絶対オススメな理由
ロック解除やった?クアラルンプール国際空港で現地SIMの入手方法ロック解除やった?クアラルンプール国際空港で現地SIMの入手方法
スーツケースも余裕!プトラジャヤ駅の大型コインロッカー使い方スーツケースも余裕!プトラジャヤ駅の大型コインロッカー使い方
バリ島で人気ナンバーワン!タナロット寺院観光の服装にも注目バリ島で人気ナンバーワン!タナロット寺院観光の服装にも注目
バリ島で最も美しい!タマン・アユン寺院の見どころ観光レポートバリ島で最も美しい!タマン・アユン寺院の見どころ観光レポート
3つの見どころを観光!ヒンドゥー教の古代遺跡「ゴア・ガジャ遺跡」3つの見どころを観光!ヒンドゥー教の古代遺跡「ゴア・ガジャ遺跡」
	ツアーだと沐浴できない?ティルタ・ウンプル寺院の観光レポート ツアーだと沐浴できない?ティルタ・ウンプル寺院の観光レポート
【ド定番】バリ島最大の繁華街「クタ」の観光・見どころランキング【ド定番】バリ島最大の繁華街「クタ」の観光・見どころランキング
アユタヤ遺跡「5つの世界遺産+象乗り」おすすめ観光ルートアユタヤ遺跡「5つの世界遺産+象乗り」おすすめ観光ルート
メークロン市場の行き方!メークロン線の時刻表で線路市場攻略メークロン市場の行き方!メークロン線の時刻表で線路市場攻略
ワットプラケオ(エメラルド寺院)&タイ王宮の行き方と見どころワットプラケオ(エメラルド寺院)&タイ王宮の行き方と見どころ
ワットアルンの行き方と見どころ!渡し船のアクセス方法ワットアルンの行き方と見どころ!渡し船のアクセス方法
ワットポーの行き方と見どころ!服装と所要時間も徹底解説ワットポーの行き方と見どころ!服装と所要時間も徹底解説
絶対判りづらい!ドンムアン空港から鉄道ドンムアン駅の行き方絶対判りづらい!ドンムアン空港から鉄道ドンムアン駅の行き方
ドンムアン空港の24時間荷物預かりサービスを利用してみたドンムアン空港の24時間荷物預かりサービスを利用してみた
ドンムアン空港から市内へ!エアポートバスでの行き方・帰り方ドンムアン空港から市内へ!エアポートバスでの行き方・帰り方
超簡単!ドンムアン空港で旅行者用SIMカードの入手方法!超簡単!ドンムアン空港で旅行者用SIMカードの入手方法!
羽田空港に就航するLCC航空会社一覧羽田空港に就航するLCC航空会社一覧
成田空港に就航するLCC航空会社一覧成田空港に就航するLCC航空会社一覧