MENU
東京都羽村市B001マンホールカード配布・設置場所マップ

東京都羽村市B001マンホールカード配布・設置場所マップ

東京都羽村市B001のマンホールカードをもらいに行ってきたので、東京都羽村市B001のマンホールカードの配布場所や設置場所の情報をこれから入手する人のために紹介したいと思う。

マンホールカード配布場所:平日

東京都羽村市B001のマンホールカードは「羽村市動物公園チケット売り場」で配布されている。最寄り駅のJR羽村駅東口から徒歩約20分の距離に立地している。

羽村市動物公園

羽村市動物公園は1978年に開園した日本初の町営動物公園で2018年には40周年を迎えた歴史ある動物公園だ。

羽村市動物公園チケット売り場

羽村市動物公園の入園料は、大人400円、小中学生は100円、未就学児は50円となっている。

東京都羽村市B001のマンホールカード

羽村市動物公園チケット売り場のスタッフさんに東京都羽村市B001のマンホールカードをいただいた。

羽村市動物公園「サバンナ園」のキリン

羽村市動物公園ではマンホールカードに描かれているキリンを見ることができる

ちなみにキリンに会えるのは「サバンナ園」で、サバンナに暮らすシマウマやオリックスなども見ることができた。

羽村市動物公園「ペンギンエリア」

ペンギンエリアではフルボルトペンギンが暮らしている。フルボルトペンギンは南米に生息するペンギンだ。

羽村市動物公園「サル山」

続いて「サル山」。サル山ではニホンザルの群れが暮らしていた。

羽村市動物公園「キリンさん駐車場」

羽村市動物公園には有料駐車場がある。駐車料金は前払いで300円となっている。

「キリンさん駐車場」というネーミングからもここの動物園はキリンがメインなのだろう。

【平日】東京都羽村市B001のマンホールカード配布場所
配布場所:羽村市動物公園チケット売り場
住所:東京都羽村市羽村4122
TEL:042-579-4041
配布時間:11月から2月:9:00~15:30 3月から10月:9:00~16:00
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は除く)、元旦
駐車場:有料駐車場あり(300円)
配布情報:こちら

マンホールカード配布場所:土日祝

土日祝の東京都羽村市B001のマンホールカードの配布場所は平日と同じ。

マンホール蓋の設置場所

東京都羽村市B001マンホールカードと同じ絵柄のマンホール蓋の設置場所は、マンホールカードに書かれている座標、
35°46'02.8"N 139°19'43.1"E
に設置されていた。

マンホール蓋は羽村市動物公園内に設置されているので入園料が別途必要となる。

東京都羽村市B001マンホール蓋の設置場所

マンホール蓋は羽村市動物公園内にあるが、設置場所が非常にわかり辛い。動物園のスタッフさんに確認しながら、なんとかマンホール蓋を見つけることができた。

東京都羽村市B001マンホール蓋の設置場所

マンホール蓋が設置されているのは「梅林」の近く。あまり人通りが無いところにひっそりと設置されているので「梅林」を目印に探すとよいだろう。

東京都羽村市B001マンホール蓋

1991年に設置開始されたマンホールで、羽村市動物公園で人気のキリンとチューリップが描かれている。チューリップは羽村の春の風物詩となっているようだ。

東京都羽村市B001マンホールカードまとめ

東京都羽村市B001マンホールカードとマンホール蓋

東京都羽村市B001のマンホールカードは配布場所とマンホール蓋の設置場所がいずれも「羽村市動物公園」となっているが、マンホール蓋を見るには羽村市動物公園内に入場する必要があるので入園料が別途必要となる。

羽村市スポーツセンター近くの歩道にも同じデザインのマンホール蓋が設置されているので、どうしても入園料を払いたくない人はそちらを見に行くとよい。

これから東京都羽村市B001のマンホールカードを入手する人の参考になれば幸いだ。

東京都羽村市B001のマンホールカード情報
弾数:6弾
発行年月日:2017年12月

記事一覧

のりもの
飛行機(12)
鉄道(52)
旅行
観光(30)
名物(153)
お土産(47)