MENU
東京都国立市A001マンホールカード配布・設置場所マップ

東京都国立市A001マンホールカード配布・設置場所マップ

東京都国立市A001のマンホールカードをもらいに行ってきたので、東京都国立市A001のマンホールカードの配布場所や設置場所の情報をこれから入手する人のために紹介したいと思う。

マンホールカード配布場所:平日

東京都国立市A001のマンホールカードは「旧国立駅舎 まち案内所」の窓口で配布されている。最寄り駅のJR国立駅南口から徒歩0分の距離に立地している。

旧国立駅舎はJR国立駅南口を出てすぐ目の前に立地する。旧国立駅舎は2006年のJR中央線の立体高架化工事に伴って解体されたが、新たな公共施設として復元された。

旧国立駅舎まち案内所の窓口で東京都国立市A001のマンホールカードをいただいた。

旧国立駅舎内は、街の魅力を発信するインフォメーション機能のほか、旧国立駅舎の模型などが展示されている。

【平日】東京都国立市A001のマンホールカード配布場所
配布場所:旧国立駅舎 まち案内所
住所:東京都国立市東1-1-69
TEL:042-576-2111(国立市役所都市整備部下水道課業務係)
配布時間:10:00~19:00 【土日祝】9:00~19:00
お休み:年末年始(12/29~1/3)
駐車場:なし
配布情報:こちら

マンホールカード配布場所:土日祝

土日祝の東京都国立市A001のマンホールカードの配布場所は平日と同じ。

配布時間が平日の10:00~19:00とは異なり、土日祝は9:00~19:00と配布時間が若干異なる。

マンホール蓋の設置場所

東京都国立市A001マンホールカードと同じ絵柄のマンホール蓋の設置場所は、マンホールカードに書かれている座標、
35°41'58.3"N 139°26'48.8"E
に設置されていた。

平日・休日の配布場所「旧国立駅舎 まち案内所」から歩いて行ける場所なのでありがたい。

マンホール蓋の設置場所はJR国立駅北口のすぐ目の前に設置されている。

JR国立駅北口の駅前ひろばはきれいに舗装されている。

2019年に無色からカラーにリニューアルされて設置されたマンホールで、マンホール蓋の絵柄には三角屋根が特徴の「旧国立駅舎」と大学通りに植えられた「桜」が描かれている。国立を象徴するデザインだ。

東京都国立市A001マンホールカードまとめ

最後に東京都国立市A001のマンホールカードは配布場所は、配布場所もマンホール蓋の設置場所もJR国立駅から徒歩圏内にあってアクセスが良好だった。

これから東京都国立市A001のマンホールカードを入手する人の参考になれば幸いだ。

東京都国立市A001のマンホールカード情報
弾数:11弾
発行年月:2019年12月

記事一覧

のりもの
飛行機(12)
鉄道(52)
旅行
観光(30)
名物(153)
お土産(47)