MENU
東京都羽村市A001マンホールカード配布・設置場所マップ

東京都羽村市A001マンホールカード配布・設置場所マップ

東京都羽村市A001のマンホールカードをもらいに行ってきたので、東京都羽村市A001のマンホールカードの配布場所や設置場所の情報をこれから入手する人のために紹介したいと思う。

マンホールカード配布場所:平日

東京都羽村市A001のマンホールカードは「羽村市郷土博物館」で配布されている。最寄り駅のJR羽村駅西口から徒歩約20分の距離に立地している。

羽村市郷土博物館

羽村市郷土博物館は羽村市の自然や風土、歴史、文化に関する展示物を公開している入館料無料の市営博物館。

羽村市郷土博物館

羽村市郷土博物館の中に入るとすぐ左手に受付カウンターが見える。

東京都羽村市A001のマンホールカード

羽村市郷土博物館の受付カウンターで東京都羽村市A001のマンホールカードをいただいた。

羽村市郷土博物館

羽村市郷土博物館ではさまざまな展示物を無料で見ることができる。マンホールカードに描かれている「羽村の堰」が何なのか?についてもここの博物館で知ることができるので、ぜひ立ち寄ってほしい。

最初のコーナーでは羽村の自然や縄文時代から江戸時代の歴史を知ることができる。

羽村市郷土博物館「玉川上水をまもる」コーナー

次の「玉川上水をまもる」コーナーでは玉川上水や羽村の堰について知ることができる。実物大で再現された江戸時代の水門や羽村の堰が再現された模型が展示されているのでイメージがつかみやすい。

羽村市郷土博物館「農村から都市へ」コーナー

そして「農村から都市へ」コーナーでは明治から大正にかけての養蚕業、有畜農業や、戦後の復興など近現代の羽村の歩みを知ることができる。

羽村市郷土博物館「中里介山の世界」コーナー

最後の「中里介山の世界」コーナーでは、長編時代小説「大菩薩峠」の著者「中里介山」の生涯についてや作品が展示されている。

羽村市郷土博物館の無料駐車場

羽村市郷土博物館は少々駅から離れているが、無料駐車場(17台)を完備しているほか、バス停があったのでバスでの訪問も可能だ。

【平日】東京都羽村市A001のマンホールカード配布場所
配布場所:羽村市郷土博物館
住所:東京都羽村市羽741
TEL:042-558-2561
配布時間:9:00~17:00
定休日:月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12/29~1/3)
配布情報:こちら

マンホールカード配布場所:土日祝

土日祝の東京都羽村市A001のマンホールカードの配布場所は平日と同じ。

マンホール蓋の設置場所

東京都羽村市A001マンホールカードと同じ絵柄のマンホール蓋の設置場所は、マンホールカードに書かれている座標、
35°45'29.8"N 139°18'56.6"E
に設置されていた。

配布場所「羽村市郷土博物館」は駅から離れているが、JR羽村駅からはすぐの距離となっている。

東京都羽村市A001マンホール蓋の設置場所

マンホール蓋の設置場所はJR羽村駅西口の目の前だ。

東京都羽村市A001マンホール蓋の設置場所

駅のすぐ目の前で見通しも良い。特別迷うこともないだろう。

東京都羽村市A001マンホール蓋

1991年に設置開始されたマンホールで、多摩川を流れる水を玉川上水へと導く「羽村の堰」と、玉川上水沿いに咲いた「桜」が描かれている。

東京都羽村市A001マンホールカードまとめ

東京都羽村市A001マンホールカードとマンホール蓋

東京都羽村市A001のマンホールカードは配布場所もマンホール蓋の設置場所はJR羽村駅からはすぐのところにあるが配布場所である「羽村市郷土博物館」は少し距離があるので、せっかく羽村市郷土博物館まで行くなら館内の見学もスケジュールに入れておきたい。

これから東京都羽村市A001のマンホールカードを入手する人の参考になれば幸いだ。

東京都羽村市A001のマンホールカード情報
弾数:3弾
発行年月日:2016年12月

記事一覧

のりもの
飛行機(12)
鉄道(52)
旅行
観光(30)
名物(153)
お土産(47)